SaaS管理でリスク削減。SaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」

メタップスクラウドの
機能紹介

可視化 - SaaS利用分析機能
SaaS Analytics

コスト分析

SaaSの利用によって発生する費用を会社、組織、個人単位で分析が可能。また、期間やSaaSのカテゴリー毎の分析も可能

analytics

利用分析

SaaSの利用状況を、会社、組織、個人単位で分析が可能。
SaaS毎のアカウント管理や個人のアカウント管理も可能

analytics

SaaS毎の管理

SaaS毎にコストや利用状況の
詳細を可視化することが可能

組織毎の管理

組織別のコストや利用状況の詳細を可視化することが可能。閲覧権限の管理も可能

個人毎の管理

個人毎に、何をどれだけ使っているかの可視化も可能。最終ログインなどの履歴も管理

ダッシュボード

総コストや契約情報などSaaSの管理に必要な情報を一括表示

効率化 - SaaS管理
SaaS Management

アカウントマネジメント

従業員に付与しているSaaS毎のアカウントの一括管理。アカウントの付与や削除は勿論の事、システム内に組織情報をインポートすることによって、組織毎に必要なSaaSの設定が可能

account

SaaS管理

利用中のSaaSの契約情報の管理や、SaaS毎の利用率などの確認も簡単に行えます。また、不要なアカウントのピックアップを行いコストの最適化のご提案も実施

management

アカウントの発行/削除

SaaS毎の管理画面に入ることなくアカウントの発行が完了できる。画面上の組織へドラック&ドロップするだけで必要なアカウント発行が自動化

組織情報の管理

自社内の組織情報をインポートすることが可能。また、組織毎の必要SaaSの管理や組織内のメンバー管理も簡単

アカウント一覧

組織内、全従業員などの単位でSaaSのアカウントの有無の確認が簡単に実行可能。画面上のクリックのみでアカウントの付与/削除も簡単に

ワークフロー

入退社時などに発生するタスクを管理。
管理工数の削減やタスク漏れを軽減

コスト最適化

利用していないアカウントなどの情報を
ピックアップを行い、削減可能なコストを算出

セキュリティ - SaaSセキュリティ管理
ID Management

ID管理

IDやパスワードが異なっていたため、SaaSは個別ログインが必要であったが、シングルサインオンで一元管理が可能

Meta iD

マルチプラットフォーム対応

Windows、Mac、iOS、Androidなどマルチプラットフォームに対応します。会社支給デバイス、私用デバイスなど利用用途に応じた様々なアクセス制限にも対応

platform

シングル
サインオン

シングルサインオンの利用が可能。新たなSaaSとの連携も簡単に設定が可能

ブラウザ
コントロール

アクセス先URLの制限/ダウンロードの制限などの制限が可能

アクセス
コントロール

端末制御/IP制限/多要素認証などの機能を保有。リモートワークなどにも対応できるセキュリティを実現

セキュリティルール
管理

社内のセキュリティルールを一括管理。個人/組織単位でのルールの付与や変更を管理画面で簡単に設定が可能